2008年01月29日

LEC講評に思う

いつもありがとうございます→人気ブログランキング



LECが合格発表を受けて講評をUPしてました。


◇平成19年度本試験合格発表を受けて(PDF)


合格率上昇の要因として、受験生の意識とレベルの向上を挙げておられます。

なるほど〜って感じですね(^^)


ただ、その一方で意識の低い人がいるのも事実です。

未だに、行政書士試験を「教養試験に毛が生えた程度」にしか認識できてない人もいますから(^_^;)


●ーキャンのCMなどで、お手軽に取れる資格・・・みたいなイメージがあるからかな(笑)



行政書士試験の場合、受験生の意識が二分化してきてるな〜と感じますね。


このブログを読んでる方は、高い意識で勉強されてると思いますが。
posted by 花田好久 at 23:38| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 行政書士試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

合格おめでとうございます^^

ご支援ありがとうございます★⇒人気ブログランキング


平成19年度行政書士試験の合格発表がありました。


合格した方はおめでとうございます^^
これまでの努力が実を結びましたね!


合格率は8.64%と、結構高めでした。

記述式の採点がやさしめだったのかも知れませんね。


例年は、合格ラインぎりぎり・・・という方はたいてい落ちるんですが(笑)、今年は良い方に転がってくれましたね^^






残念ながら不合格だったあなた。


平成20年度の試験まで、もう9ヶ月しかありません。
落ち込んでるヒマは無いので、明日から気持ちを切り替えて頑張ってください!

今の悔しさを忘れずに努力し続ければ、
来年はあなたが歓喜の瞬間を味わうはずです☆




posted by 花田好久 at 23:22| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 行政書士試験ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

合格のために何より必要なこと

記事が参考になったら⇒人気ブログランキングへ

今日は結構イヤなことを言います(笑)

モチベーションを下げたくない方は、
今日の記事は読み飛ばしてください。



近時の行政書士試験をクリアするためには、
週平均20時間程度の勉強時間を確保する必要があります。

1日30分や1時間程度しか取れないようでは、
残念ながら合格は非常に厳しいと思います。


行政書士試験、司法試験、宅建、ビジネス実務法務検定2級、法学部での講義・・・と、法律の勉強をしてきた僕の「体感」なのですが、1日1時間程度の勉強では、学力を維持するのが精一杯なんですよね・・・。

集中力や効率の追求でカバーするのも限界があります。



個人的には、「保険のために行政書士試験を受けておこう」という人より、「どうしても行政書士になりたいっ!」という人に合格して欲しいんです。


ですが、合格するためには、それ相応の勉強時間を確保することが絶対条件になります。

法学の学習経験がない方は尚更です。

これは事実なので致し方ありません。



まずは勉強時間を確保する努力をする。

これが何より必要なことなんです。


いかなるカリスマ講師と言えども、
1日1時間の勉強で合格するカリキュラムを組むのは無理です。


参考書や問題集も同じです。
1日30分やっただけで合格できる参考書なんてありません。


まずは勉強時間を確保する努力をする。

それが何より必要で重要なことです。


1年間だけ仕事や家事をセーブすることは出来ませんか?

家族に迷惑をかけない範囲で・・・という考え方は立派だと思いますが、1日1時間の勉強では合格は厳しいのが現実です。



勉強時間の確保が重要なんて、当たり前で分かりきったことかも知れません。

ですが、そこから目をそらしている方が多いと感じたもので、あえて記事に書かせて頂きました。


この参考書がイイ!なんて紹介するより、勉強時間を確保する努力をしてもらう方が、よっぽど合格に近づきますからね。







posted by 花田好久 at 20:59| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 合格のための受験勉強方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

遠回りしてませんか?

いつも応援ありがとうございます⇒人気ブログランキング


「予備校の講座を受講すると、それだけで勉強した気になってしまう。だから独学を選びました」

「予備校の講座を受講して、講義に付いていけなかったら、自信を失ってしまう。だから独学で勉強しています」


・・・と、このような考え方で独学を選んでいる方もいるようです。


確かに、漫然と講義を聴いただけで「勉強した気になる」のは困ります。しかし、真剣に講義を聴いて復習する勉強法の方が、やみくもに独学でやるより効率的な場合がほとんどです。


講義に付いていけないのが心配なら、事前にしっかり予習をすれば良いんです。それでも分からなければ、講師の先生に質問すれば良いんじゃないでしょうか?



決して独学がダメとは言いません。

しかし、冒頭のような考え方で独学を選択しているのだとすれば、それは自ら合格を遠ざけているのと同じです。


僕は予備校の関係者ではないので、

予備校の利益のために言っているわけではありません。



ただ、勉強法の選択にあたっては、常に「合格のための実力を最短距離で身に付けるには、どのような方法がベストか?」を考えて欲しいだけです。


行政書士試験に限らず、資格試験のゴールは「合格」以外に有り得ません。

であれば、ゴールへの最短距離を突っ走るべきだと思うのですが、わざわざ自分で遠回りの道を選んでいる人も多いのです。


「独学での合格」とか「自分の選んだ勉強スタイル、講座、教材での合格」にこだわることです。


ただでさえ難しい行政書士試験の合格が、修飾語が付いていることで更に難しくなっていると思います^^;



心当たりのある方は、是非考え方を改めてください。

大切なのは過程ではなく、合格という結果のはずです。

過程ではなく、結果にこだわる受験勉強をして頂きたいと思います。




もちろん、修飾語付きの合格を目指すのであれば、

それはそれで良いと思いますが^^;

posted by 花田好久 at 19:24| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 合格のための受験勉強方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

制度のせいにしない

いつも応援ありがとうございます⇒人気ブログランキング

あけましておめでとうございます。行政書士の花田です。

本年も(?)このブログをよろしくお願いいたします^^


私事で恐縮ですが、この度、事務所サイト「離婚相談オンライン」をリニューアルしました。興味のある方はぜひご覧になってください。



さて、平成19年度行政書士試験合格発表まで、あと2週間あまりとなりました。

合格ラインすれすれ・・・という方は、気が気ではないと思います。

記述での得点調整がどうのこうの・・・という噂もありますが、自分でコントロールできないことを気にしても仕方ありません。


行政書士試験に限らず、資格試験は、政策的な理由で制度が変動する面が大いにありますので^^;


新司法試験の合格者3000人という予定も、日弁連の会長選挙の結果で影響が出るかも?なんて話もありますしね。



いずれにしろ、今月の28日には合否が判明します。おそらく、結果に納得いかない人も出てくるでしょう。


ここで試験制度のせいにするのは簡単です。

合格を諦めるならそれで良いでしょう。
第一、誰に強制されるでもなく始めた受験ですから。


しかし、平成20年度の試験で合格を目指すなら、試験制度のせいにするのではなく、「試験制度に左右されない実力をつけること」に気持ちを切り替えて欲しいと思います。

このブログの「圧勝」はそういう意味で付けています。


今年こそ、圧勝の気構えでバリバリ勉強してください!

行政書士試験の受験は今年で最後にしましょう^^

posted by 花田好久 at 21:51| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【20年度】行政書士試験までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。