2009年01月24日

合格発表を目前に控えて

応援クリックありがとうございました♪⇒人気ブログランキングへ!



平成20年度行政書士試験の合格発表が目前(26日・月曜日)に迫ってきましたね。


財団法人行政書士試験研究センター

合否スレスレの人にとっては、こんなに緊張する日はありませんよね^^;

不合格が明らかな人にとっては、悔しさを噛締めて勉強へのバネとする良い機会だと思います。


また、勉強をなかなか再開出来なかった人にとっては、再開する絶好のタイミングにもなります。


それぞれが置かれている状況によって、合格発表の意味合いは違ってきますよね。

残念な結果が出たとしても、それで腐ってしまうのか、それとも明日に向けての前向きなステップと捉えるのか?

そこで2〜3年後の自分の姿が大きく変わってくるのかも知れません。


・・・いつもながら、自分に向けて書いているような気がします(笑)


26日は、このブログを読んで下さっている皆さんの合格をお祈りしてます!



posted by 花田好久 at 13:39| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 【21年度】行政書士試験合格への道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
横溝先生のプログのリンクから、訪問しました。試験は去年受験しましたが、半年しか勉強時間が取れませんでした。その分、一分一秒を集中し、1日に12冊の行政法の本を全ページ読了したり、36時間以上連続して学習したことがありました。これで結果が出ていれば万々歳ですが、自己採点の結果4割の得点しか取れていませんでした。結果はどうであれ、自分を貫き通すのが成果と聞いたことがあります。私もその言葉を信じて、結果がどちらであっても法律家として、やっていけるよう己の知識と専門性、問題意識を高めて行こうと思います。
Posted by y.阿部 at 2010年01月21日 10:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。