2007年06月01日

勉強が面倒なときは・・・

 更新の励みに1クリックを⇒人気ブログランキング


 司法試験、ビジネス実務法務検定2級、宅建、行政書士試験と

 資格試験の受験経験だけは無駄に多い花田ですw



 資格試験の勉強は長期間にわたるケースが多いですよね。

 一部の人を除いて、誰しも「勉強が面倒くさい」と思うときがあります。


 面倒くさいという気持ち
 ↓
 なかなか勉強を開始できない
 ↓
 時間だけがズルズルと経過する
 ↓
 今さら勉強を始めても、大した分量は進まないと思ってしまう。
 ↓
 結局、勉強せずに1日を終える


 僕も、この悪循環によくハマってました^^;

 

 では、どうすればこの悪循環を断ち切れるのか?というと・・・



 
 まず、何でも良いから勉強に手を付けることですね。

 問題集を解くでも、参考書を読むでも、暗記をするでも

 何でも良いです。


 とにかく、目の前の作業に集中することで、

 「面倒くさい」という気持ちは不思議と消えていきます。


 結果として、大した勉強量にならなくて良いんですよ。

 コマ切れの勉強でも、集中できていればOKです。



 平成19年度行政書士試験まで残り162日 


 「面倒くさい」の悪循環を断ち切って、

 毎日少しずつでも勉強を積み重ねていきましょう!






 かくいう私も、ホームーページづくりで感じている「面倒くさい」の悪循環を断ち切るべく、頑張っております(笑)
posted by 花田好久 at 17:41| 福岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 圧勝ブログ運営者・花田の受験歴etc... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

弊所のインタビュー記事

 私事ですが、弊所のインタビュー記事がこちらに掲載されました。

 
 行政書士試験・公務員試験の通信講座を運営されている
 エイプリルカフェさんのインタビュー企画です。

 

 インタビューされたからと言って、
 急にエイプリルカフェさんの講座を推すことはありませんので(笑)、ご安心ください。


 お祝いに1クリック頂けると嬉しいです
 
 →人気ブログランキングへ!
posted by 花田好久 at 19:42| 福岡 ☀| Comment(0) | 圧勝ブログ運営者・花田の受験歴etc... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

もうすぐ合格発表。

 平成18年度行政書士試験の合格発表。

 もうすぐですね〜。


 自己採点で諦めてる方もいるでしょうが、

 結果はどう出るか分かりませんよ。


 僕が受かったときは、自己採点で教養の足切りが濃厚でした。

 
 どの予備校の解答を使っても、どこをどうやって計算しても、
 
 あと一問足りないんです。

 
 法令は余裕でクリアしてたので、自分の運の無さ(実力の無さか(笑)を嘆いてましたね。


 そんなわけで、完璧に諦めてましたから、合格発表日にも何も確認せずにスルーしておりました。

 
 合格を知ったのは、結果お知らせのハガキを見たときです。

 
 ペリッとめくると、予想外の「合格」という文字が目に飛び込んできました。

 
 得点詳細を読むと、教養が足切りギリギリの10問正解になってました。

 いわゆる没問が1問出たおかげで、10問正解の扱いになってたんですね。

 
 あなたにも嬉しいサプライズが起こると良いですね☆
posted by 花田好久 at 18:59| 福岡 ☁| Comment(0) | 圧勝ブログ運営者・花田の受験歴etc... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

花田の受験2ヶ月前

 こんばんは、行政書士の花田です。


 行政書士試験本番まで、あと2ヶ月ちょいですね。

 
 僕の受験2ヶ月前と言うと・・・


 とても「準備万端」とは言えませんでしたねあせあせ(飛び散る汗)


 「あと2ヶ月か・・・そろそろ気合入れないとマズイぞ・・・」


 という状態でした。


 
 それでも、焦りを集中力に変換して?、合格を掴み取ることができましたひらめき


 これまで思うような勉強が出来なかった方。

 残り2ヶ月でも実力はグンと伸びると思いますグッド(上向き矢印)



 気持ちを切らさずに、最後までマイペースで頑張ってくださいね!


 
posted by 花田好久 at 02:31| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 圧勝ブログ運営者・花田の受験歴etc... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

私事ですが・・・

 こんばんは、花田です。

 私事ですが、昨日15日付けで正式に行政書士登録となりましたグッド(上向き矢印)

 福岡県行政書士会の入会式に行ってきたのですが、そこで興味深いお話が!

 
 知らなかったのは僕だけかも知れませんが(笑)、行政書士法って議員立法なんですね。

 だから政治連盟費なんてのを払って、議員に働きかけてるわけですね。

 書士会としての今の課題は、商業登記の一部開放とADRへの参入だそうです。

 
 ADR(裁判外紛争処理手続)の一部を行政書士が手がけるとすれば・・・

 何よりまず、民法の力が重要になってくるのでは?


 合格後の業務を見据えた場合、民法はいくらやってもやり過ぎにはならないと思いますよ!

 
 さて、ここからは宣伝ですが・・・

 花田のブログはこの圧勝ブログ以外にも3つありますひらめき


 1 行政書士エンタテイメント!!花田好久の年収10倍700日プラン。

 2 即効!!LLP起業術。

 3 mixi


 良かったら覗いてみて下さいね♪

 受験生でミクシィに入っていない方は、花田が招待させて頂きます。

 ミクシィは行政書士受験に関するコミュニティが多いので、受験に役立つ情報が沢山得られると思いますよw
 
 

 

 

2005年11月29日

花田の受験歴

 管理人・花田の受験歴を公開します!

 花田は元々司法試験を受けていました。
 しかし、一向に受かる気配はなく、何とか他の資格でも取らなければ!という思いで行政書士試験の勉強を始めました。

 初受験は15年度でした。
 試験のおよそ3ヶ月ほど前から勉強を開始。
 使ったテキストは、LEC「出る順行政書士 合格基本書」TAC「まるかじり過去問題集」北村庄吾「ごうかく直前予想問題集」などです。

 初めて勉強する行政法には苦労しました。
 また、税法や戸籍法・住基法はどこまで勉強すれば良いのか分かりませんでした。
 過去問や予想問題では、ほぼ合格点をクリアできていたので、まず合格するだろうと思っていたんですが・・・

 結果はこちら ↓

 15年

 一般教養で足切りを食らったばかりでなく、行政法では13問中5問しか正解できないという惨敗でした。
 ちなみに、採点されなかった記述式を入れても総得点は72点でした。

 受験後はかなりショックでしたが、とりあえず司法試験の勉強に復帰。
 そのまま翌年の7月頃まで、行政書士試験の勉強はしませんでした。

 2回目の受験は16年でした。

 勉強期間は、2ヵ月半ほど。
 ブランクはありましたが、まずは行政法などの知識を復活させることに専念しました。

 使ったテキストは、LEC「出る順シリーズ 合格基本書」北村庄吾「ごうかく行政書士最短攻略ポイント100」行政書士試験研究会「択一パーフェクトチェック」など。
 昨年の難しさがアタマにあったので、自分ではかなり頑張ったと思います。
 しかし、一般教養の対策には最後まで困りました。

 結果はこちら ↓

 16年

 没問のおかげで、一般教養の足切りを免れ合格できました。
 司法試験の択一試験とは違い、試験時間にはかなり余裕を持って解答できました。
 試験終了の1時間前には退室し、外のベンチで終了を待ってました。

 以上が花田の受験歴です。
 司法試験受験生は、民法・憲法・商法の勉強をしなくて済むので、行政書士専業の受験生より有利だと思いました。
 この傾向は来年以降もより強化されそうです。

 しかし、行政書士試験は今のところ絶対評価の試験(基準点さえクリアすれば合格)なので、他の受験生の実力など気にする必要はありません。
 自分の実力アップのことだけを考えて勉強すれば良いだけです。

 これが相対評価(成績上位者から順に、一定数の合格者を決める)だと辛いです。
 他の受験生のレベルを上回る必要があるので、予備校の利用がほぼ必須条件になってきますから。

 行政書士試験は難化傾向にあるとはいえ、依然として1年程度の受験勉強で合格可能な試験だと思います。
 今年残念な結果に終わった方は、是非とも来年リベンジを果たしてくださいね!
 

2005年11月22日

自滅にご注意!!

 来年度の行政書士試験は、「新試験制度のもとで今年以上に難化する」というのが大方の見方です。
 
 ただ、主催者としても合格率0%台までは望んでないでしょう。
 
 その意味で、難化にも限度があると考えています。
 
 例えば、憲法が7問出題されたとして、7問全てが現場思考型の難しい問題になることはないと思います。
 
 条文知識を問うだけの易しい問題も出題されるはずです。
                          
 また、「制度改正があった年は、受験生の様子を見るため、難易度は低めになる」なんてことも言われてます。

 気休めと言われるかも知れませんが、難化の予想に浮き足立って自滅するよりはマシだと思います。
 
 自滅とは、試験の難化に嫌気がさして受験そのものを諦めてしまうことと、焦りから必要以上にレベルの高い教材に手をつけることです。

 試験に限らず、勝負事で自滅ほどバカらしいことはないと思います。

 受験生の方は、くれぐれも自滅に気をつけて下さいね!

 

 

2005年11月10日

合格率

 みなさん、こんばんは!

 昨日、司法試験の合格発表がありました。
 合格者数は1500人ほどで、合格率は3.71%だったそうです。

 行政書士試験の合格率は、
 
 平成15年度→2.89%
 平成16年度→5.33%

 本年度の合格率は、平成16年度より下がると予想されてます。
 来年は、試験制度の改正で更に難易度が上がりそうですし・・・

 一体、どこまで合格率を下げれば気が済むんでしょうか??
 正直、昔のカンタンな試験で受かった人に比べて、不公平な感じがしますね。

 まあ、文句言っても何も変わらないので、受験生の方は来年度の絶対合格を目指して頑張ってください!
 試験主催者の思惑に振り回されるのはバカらしいですからね!
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。