2006年07月09日

基礎法学対策に

 こんにちは、行政書士の花田です。

 今回は基礎法学対策の問題集を紹介します。
 基礎法学って、掴みどころがなくて対策し辛いですよねたらーっ(汗)

 出題数が2問なので、特別な対策はしないという人もいるでしょう。
 ですが、今年から法令の出題数が6問増えますよね。
 ということは、そのうち1問くらい基礎法学に割り当てられる可能性もあります。

 民法や行政法に比べれば優先順位は低いですが、出来れば一通りの対策はしておきたいところですメモ

 基礎法学の問題を沢山解くには、法学検定の問題集なんか良いですよひらめき

 
法学検定試験問題集3級 司法コース〈2005年〉
法学検定試験委員会
商事法務 (2005/04)
売り上げランキング: 58,164



 
法学検定試験問題集3級 行政コース〈2005年〉
法学検定試験委員会
商事法務 (2005/04)
売り上げランキング: 30,903



 問題集に「法学一般」というジャンルがありますから、それを解く事で基礎法学対策になるでしょう。

 もちろん、民法・憲法・行政法の問題も解いて構いません(笑)
 レベル的にも、行政書士試験に近いと思います。

 ただ、「4級」の問題集は難易度が低すぎるのでパスしておきましょう。

 
 ■行政書士試験関連コミュニティ充実のミクシィ
 ※招待状が欲しい方は花田までメール下さい♪

2006年05月29日

行政書士合格必修問題集

 まだ出たばっかりの問題集だと思います↓

 
行政書士合格必修問題集〈1〉業務法令
東京法経学院出版編集部
東京法経学院出版 (2006/05)


 合計362問で、基礎法学〜商法(旧法)までの全ての法令が出題されてます。

 民法を数問解いてみたところ、難易度は標準的でした。

 基礎固めには丁度良いレベルの問題集でしょうねw


 法的思考力を養う勉強は大切ですが、その前提となる基礎的知識はもっと大切です。

 本書のような基礎的な問題を取りこぼさないこと。

 それが最終的には合否のポイントになるような気がします。

 そのためには、本書のレベルの問題は、95%は解けるようにして貰いたいですひらめき


 
 前回の記事では「難しい形式の問題」の話をして、今回は「基礎的な問題を取りこぼさないこと」という話でした。

 あれもこれもやって下さい!と言ってるようで申し訳ないのですが(笑)、何しろ当ブログは「圧勝での合格」がコンセプトですからw

 引き続き気合入れて頑張りましょう★
 

2006年03月04日

民法が苦手な方へ!

 民法が苦手な方にオススメの教材がこちらひらめき

 昨年の9月出版だから、使ってる人も多いかも知れませんね。

 
なるほど民法〈1〉基本編
山本 浩司
中央経済社 (2005/09)
売り上げランキング: 72,974


 Wセミナーの山本浩司先生の著書です。

 この分かりやすさは素晴らしいですねわーい(嬉しい顔)

 イメージで恐縮ですが「ぶっちゃけた解説」をしてくれる本です。

 柴田孝之先生の「入門生講義」に匹敵する良質な本ですよ、これはexclamation

 
 通して読むのも良し、理解が不十分な部分だけを読むのも良し、手元に置いておいて損は無い一冊だと思います。

 
なるほど民法〈2〉総則
山本 浩司
中央経済社 (2005/09)
売り上げランキング: 91,100



 
なるほど民法〈3〉物権・担保物権
山本 浩司
中央経済社 (2005/09)
売り上げランキング: 111,067


 
 
なるほど民法〈4〉債権
山本 浩司
中央経済社 (2005/09)
売り上げランキング: 111,068




比較.comスクール 講座一括資料請求【無料】 

2006年03月03日

初学者の方に!

 法律の勉強は全く初めて!という方。

 こちらのシリーズはなかなかオススメですよぴかぴか(新しい)


 
楽学行政書士 法令編〈1(平成18年版)〉
住宅新報社
住宅新報社 (2006/01)


 
 
楽学行政書士 法令編〈2(平成18年版)〉
住宅新報社
住宅新報社 (2006/01)


 
 この「楽学シリーズ」は、法律の解説書らしくない平易な言葉遣いと、豊富なイラストが特徴です。

 法律の勉強は全く初めて!という人にはオススメの本ですよグッド(上向き矢印)

 「初学者向け」をうたっている参考書の中には、かな〜り不親切な分かりにくい本もあります。

 ですが、この「楽学シリーズ」はそういう心配ないと思いますよ。

 花田が実際読んだ限りでは!


 初学者の方で、最初に読む参考書に迷っている方は、一度本屋でチェックしてみてくださいねひらめき



比較.comスクール 講座一括資料請求【無料】 

2006年01月07日

オススメ問題集☆

 こんばんは、花田です。

 今回は問題集を紹介したいと思います★

 
新司法試験・ロースクール対策多肢択一式問題集 (民法・商法・民訴法編)
Wセミナー
早稲田経営出版 (2004/10)
売り上げランキング: 99,851


 新司法試験・ロースクール対策用の問題集です。
 
 問題の難易度が、今年の行政書士試験対策にちょうど良いのでは?と思います。

 イメージで恐縮ですが、花田の問題集選びのポイントは、昨年(17年度)の本試験より2〜3割難しめのモノを選ぶことです。

 今回紹介したWセミナーの問題集は、その基準にかなっていました。

 
 この本のデメリットは、出題科目ではない「民事訴訟法」が付いてること(基礎法学対策にはなりますが)ですね。

 しかし、実力アップのためには十分お役に立つ問題集だと思います!


 憲法・行政法はこちら↓




 

2005年11月21日

重要基本論点対策に!!

 伊藤真論点別ステップアップシリーズ.jpg

 前回の記事でお話した、重要基本論点対策の一冊がこちら↑

 著者は、伊藤塾塾長の伊藤真先生です。

 民法が一冊にまとめられていることからも分かるように、細かな部分に深入りすることなく重要基本論点のみを学習できる一冊です!

 

2005年11月16日

電車で行政法

 こんにちは!管理人の花田です。

 今回は行政法の問題集を紹介したいと思います。
 
 辰己法律研究所著 「電車で行政法」
 
 電車で行政法.jpg

 その名のとおり、電車内などで手軽に知識を覚えるための問題集です。
 行政法は比較的素直な出題が多いので、日頃からこつこつ知識を覚えていく勉強法が有効だと思います。
 行政法の基礎知識に不安がある方は、こういった手軽な問題集を持ち歩いて、空き時間に少しずつ覚えていくと良いのではないでしょうか。

 ちなみに、「電車で行政法」は新・司法試験対策用として書かれたものです。
 新・司法試験はロースクール卒業生の5〜6割を合格させる試験になる予定です。
 ですから、新司法試験用の教材は難しすぎず、行政書士試験の勉強にも使えそうですよ。

 

2005年11月12日

新会社法おすすめ本

 こんばんは、管理人の花田です。

 来年度の試験制度改正で、商法の出題数が6〜8問程度に増えることが予想されています。

 6〜8問の出題となると、商法を最初から「捨てる」という選択は有り得ませんよね。

 今まで以上に、商法対策は重要になってくるでしょう。

 問題は、5月施行と予想されている「新・会社法」への対応です。

 新会社法の解説書はたくさん出版されているのですが、商法の基礎知識に不安がある方は注意してください!
 
 いきなり詳しい解説書を読むと、消化不良を起こす可能性があります・・・。

 まずは、やさしめの本で新会社法の全体像を掴むのが良いと思います。

 そこで、花田はこの本をオススメします。

 新・会ミ法で会ミと仕事はどうなる?.jpg

 新会社法で会社と仕事はどうなる?
 

 会社法に関する前提知識なしに挫折しないで最後まで読みとおせることを目指して書かれた本です!
 コクドやニレコ、エンロンやライブドアといった、最近話題になった事件も取り上げられてます!

 この本で新会社法の全体像を掴んだあと、詳しい解説書で知識を付けて行くと良いんじゃないでしょうか?

 
 

2005年11月09日

S式1問1答 法律用語問題集

 こんにちは、管理人の花田です。

 法学の基礎力を養成するのに最適な問題集が
 こちら→
 柴田孝之先生著「S式1問1答 法律用語問題集」

 Sョ1問1答 法律用語問題集.jpg

 行政法が載ってないのは痛いですが、憲・民・商の基礎力を養成するにはオススメです。

 刑事訴訟法と民事訴訟法の問題も収録されており、これらは基礎法学対策にもなりそうです。

 問題ごとに難易度のランクづけをしているので、行政書士試験に不要な知識をとばしながら勉強できるので効率的です。

 また、「法学の入門の入門」は要チェック!

 全ての法律に通じる基礎知識が、問題形式で収録されてます。

 わずか10ページほどですから、「法学の入門の入門」だけ立ち読みで済ませるのもアリです(笑) 

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。