2009年05月24日

行政書士勉強法の王道

いつも応援クリックありがとうございます!⇒人気ブログランキングへ


こんにちは。
行政書士の花田です。


先日、仕事帰りに立ち寄った丸善でこんな本を見つけました。


うかる!行政書士 勉強法の王道

日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 61001




伊藤真先生が冒頭の1章ほどを執筆されています。

立ち読みでパラパラと読んだだけですが、行政書士試験受験のモチベーションが上がる内容になってました^^


※勉強法など技術的な事柄は、伊藤塾講師の志水先生が執筆されています。



独学で行政書士試験にチャレンジをしている方で、勉強法やモチベーション維持に悩んでいる方におススメの一冊だと思います☆








・・・ここからは完全な余談です(笑)



僕が司法試験の受験勉強を開始した当時(かれこれ15年くらい前です)、伊藤真先生は既に司法試験受験指導のカリスマとして有名でした。


そして、その頃、行政書士は今よりもずっとマイナーな存在でした^^;


その伊藤先生が行政書士試験についての本を書くなんて、時代はずいぶん変わってきたんだな・・・としみじみ感じましたね。




posted by 花田好久 at 18:14| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 合格のための受験勉強方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

受験勉強の再開時期について

トップ10入りしました→人気ブログランキングへ


平成20年度行政書士試験終了後1週間が経過しました。


自己採点の結果、残念ながら不合格が確実または濃厚であった方は、
来年に向けてのスタートをいつ切るか?が問題になりますよね。


来年の合格発表(平成21年1月26日)までは勉強に手を付ける気にもなれず、発表後になんとなく再開する・・・


こういうパターンに陥ってる方も多いのではないでしょうか?



司法試験に失敗し続けた僕も、まさにこのパターンを繰り返していました^^;



試験直前には、自分の勉強不足や実力不足を後悔していたにも関わらず、試験が終わるとパッタリ勉強を止めてしまう・・・


自分のことながら、あまりに無反省というか何と言うか・・・




試験終了後、リフレッシュの期間はあって良いと思いますが、
11月上旬から1月下旬まで何の勉強もしないようでは厳しいですよね。


残念ながら、また来年も同じことの繰り返しになる可能性大です。



本気で来年度の合格を目指すなら、
勉強の再開は早いに越した事はありません☆


大半の受験生が勉強をしない時期に、
着々と実力を蓄えていこうではありませんか^^



posted by 花田好久 at 20:48| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 合格のための受験勉強方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

人より良い目を見たかったら・・・

いつも応援ありがとうございます☆⇒人気ブログランキングへ


行政書士が主人公でおなじみの漫画「カバチタレ!!」

カバチタレ! 10 (10) (講談社漫画文庫 こ 8-10)



カバチタレほど有名ではありませんが、
同じ原作者&漫画家のコンビで、裏社会の事件屋を主人公にした漫画があるんですね↓ 


極悪がんぼ 14 (14) (イブニングKC)



この漫画の中で、事件屋で成り上がりを夢見る主人公が、上役からハイリスク・ハイリターンの仕事(成功すれば報酬数百万円、失敗すると重罪で刑務所行き)の選択を迫られる場面があります。


主人公が躊躇すると、上役がこう言います。


 「ワリャ、人と同じことしかできんくせに、人よりええ目みたいちゅんか? えらいムシのええ夢じゃないか」



・・・・いかがでしょうか?


僕はこのセリフを読んでハッ!とさせられました^^;



人と同じ努力しかできないのに、成功(結果)だけ欲しがるというのはムシの良い話ですもんね。


行政書士試験でも、仕事でも、成功(合格)を掴めるのは上位一握りの人間だけ。


成功したければ、上位に食い込むための努力が必要なんですよね☆



人と同じレベルのことをやっていて、
それで「結果がでない」とぼやいているようではダメ。



もちろん、極悪がんぼのような仕事を肯定するわけではありませんが、心の持ちよう、考え方の面では共通するものがありますね。



行政書士試験合格も、行政書士事務所の経営も、上位10%に食い込まないと成功は掴めません。


お互いに気合を入れて頑張っていきましょう☆



posted by 花田好久 at 13:42| 福岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 合格のための受験勉強方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

答案練習を受けずに合格できるのか

いつも応援ありがとうございます!→人気ブログランキングへ

こんにちは。
行政書士の花田です。

平成20年度行政書士試験の願書配布&出願が始まりましたね。

受験予定の方は、忘れずに出願手続きを済ませておきましょう^^



さて、今回は東京法経学院・永谷専任講師による動画ガイダンスをご紹介します。

動画ガイダンス「答案練習を受けずに合格できるのか」
<ガイダンス内容>

・平成19年度に見る合格者の得点と分析
・答案練習の必要性
・市販本のメリット、デメリット
・予備校選びの基準


15分程度の短いガイダンスなので、
若干舌足らずな面もありますが、

合格点クリアのための記述式の位置づけ、一般知識の足切りクリアのための得点戦略、答案練習(模試)のメリットなどは参考になると思います。



独学の方は是非見てみてくださいね(視聴は無料です)
posted by 花田好久 at 12:49| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 合格のための受験勉強方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

合格のために何より必要なこと

記事が参考になったら⇒人気ブログランキングへ

今日は結構イヤなことを言います(笑)

モチベーションを下げたくない方は、
今日の記事は読み飛ばしてください。



近時の行政書士試験をクリアするためには、
週平均20時間程度の勉強時間を確保する必要があります。

1日30分や1時間程度しか取れないようでは、
残念ながら合格は非常に厳しいと思います。


行政書士試験、司法試験、宅建、ビジネス実務法務検定2級、法学部での講義・・・と、法律の勉強をしてきた僕の「体感」なのですが、1日1時間程度の勉強では、学力を維持するのが精一杯なんですよね・・・。

集中力や効率の追求でカバーするのも限界があります。



個人的には、「保険のために行政書士試験を受けておこう」という人より、「どうしても行政書士になりたいっ!」という人に合格して欲しいんです。


ですが、合格するためには、それ相応の勉強時間を確保することが絶対条件になります。

法学の学習経験がない方は尚更です。

これは事実なので致し方ありません。



まずは勉強時間を確保する努力をする。

これが何より必要なことなんです。


いかなるカリスマ講師と言えども、
1日1時間の勉強で合格するカリキュラムを組むのは無理です。


参考書や問題集も同じです。
1日30分やっただけで合格できる参考書なんてありません。


まずは勉強時間を確保する努力をする。

それが何より必要で重要なことです。


1年間だけ仕事や家事をセーブすることは出来ませんか?

家族に迷惑をかけない範囲で・・・という考え方は立派だと思いますが、1日1時間の勉強では合格は厳しいのが現実です。



勉強時間の確保が重要なんて、当たり前で分かりきったことかも知れません。

ですが、そこから目をそらしている方が多いと感じたもので、あえて記事に書かせて頂きました。


この参考書がイイ!なんて紹介するより、勉強時間を確保する努力をしてもらう方が、よっぽど合格に近づきますからね。







posted by 花田好久 at 20:59| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 合格のための受験勉強方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

遠回りしてませんか?

いつも応援ありがとうございます⇒人気ブログランキング


「予備校の講座を受講すると、それだけで勉強した気になってしまう。だから独学を選びました」

「予備校の講座を受講して、講義に付いていけなかったら、自信を失ってしまう。だから独学で勉強しています」


・・・と、このような考え方で独学を選んでいる方もいるようです。


確かに、漫然と講義を聴いただけで「勉強した気になる」のは困ります。しかし、真剣に講義を聴いて復習する勉強法の方が、やみくもに独学でやるより効率的な場合がほとんどです。


講義に付いていけないのが心配なら、事前にしっかり予習をすれば良いんです。それでも分からなければ、講師の先生に質問すれば良いんじゃないでしょうか?



決して独学がダメとは言いません。

しかし、冒頭のような考え方で独学を選択しているのだとすれば、それは自ら合格を遠ざけているのと同じです。


僕は予備校の関係者ではないので、

予備校の利益のために言っているわけではありません。



ただ、勉強法の選択にあたっては、常に「合格のための実力を最短距離で身に付けるには、どのような方法がベストか?」を考えて欲しいだけです。


行政書士試験に限らず、資格試験のゴールは「合格」以外に有り得ません。

であれば、ゴールへの最短距離を突っ走るべきだと思うのですが、わざわざ自分で遠回りの道を選んでいる人も多いのです。


「独学での合格」とか「自分の選んだ勉強スタイル、講座、教材での合格」にこだわることです。


ただでさえ難しい行政書士試験の合格が、修飾語が付いていることで更に難しくなっていると思います^^;



心当たりのある方は、是非考え方を改めてください。

大切なのは過程ではなく、合格という結果のはずです。

過程ではなく、結果にこだわる受験勉強をして頂きたいと思います。




もちろん、修飾語付きの合格を目指すのであれば、

それはそれで良いと思いますが^^;

posted by 花田好久 at 19:24| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 合格のための受験勉強方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

人がやらない時にこそ!

 いつもクリックありがとうございます⇒人気ブログランキング


 平成19年度行政書士試験が終了して、

 今日で約1ヶ月になりますね。


 この間、何か勉強はされましたか?

 
 試験直前は「時間が無い、勉強の予定が終わらない・・・」と焦っていたのに、試験が終わると全く勉強しなくなる^^;

 このパターンにはまってる人はかなり多いのでは??


 
 平成20年の行政書士試験を目指す人にとって、

 1ヶ月も勉強を休んでる暇は無いと思います。


 是非、今日からでも勉強を再開してください。

 
 合格発表を待ってからボチボチ再開するようでは、

 いつまでたっても上位5%には入れません。


 休んでる人が多い今だからこそ、

 人に差を付ける(差を詰める)チャンスでもありますしね★


 行政書士試験も実質的には競争試験の色合いが強いので、

 ライバルに差を付ける!という意識を持って勉強するのは良いことだと思いますよ。


 それでは、また!
 
 
posted by 花田好久 at 16:25| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 合格のための受験勉強方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

独学と基礎力

 何とか10位圏内をキープ中!⇒人気ブログランキング



 私事ですが、僕は司法試験の受験勉強開始にあたり、LECの入門講座を受講しました。

 当時は現・伊藤塾塾長の伊藤真先生が講義を担当されてました。

 僕の憲法・民法の基礎力は、伊藤先生の講義によって形作られたと言えます。


 司法試験を突破することは出来ませんでしたが、その後の宅建、ビジネス実務法務検定2級、行政書士試験という法律系資格試験において、その基礎力は大いに活かされました。


 A 司法試験受験界のカリスマと言われる伊藤先生の講義で身に付けた基礎力。
 
 B 法律の初学者の方が全くの独学で身に付けた基礎力。


 ・・・どう考えてもAの方がシッカリしてると思いませんか?プロの講師に教わった方が、誤った理解や勘違いは起きにくいんです。


 基礎力がシッカリしていれば、関連の知識や応用問題への理解も進みます。

 逆に、基礎力が不十分だと、それは実力の伸びを妨げる要因になると思います。


 
 ・・・これは僕が自慢をしたいというわけではなく^^;

 独学の怖さについて改めて注意を喚起したいんです。



 というのも、何年も勉強しているのになかなか行政書士試験に合格できない、得点が伸びないという方。

 こういう方は、初期の独学が原因で、基礎力が不十分なんじゃないかと。


 だから勉強量の割に実力が伸びないんじゃないかと、こう思うわけです。



 もし心当たりのある方がいるなら、まずは予備校の入門レベルの講義を受けてみてはいかがでしょうか?

 独学で生じた歪みを矯正することで、その後の学力の伸びは飛躍的に良くなるかも知れませんよ☆


 
 僕は予備校の先生じゃないので、営利目的で言ってるわけじゃございません(笑)

 あくまで自分の経験との比較上でのアドバイスです^^



  
 
posted by 花田好久 at 01:17| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 合格のための受験勉強方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

時間がナイ人のための行政書士試験勉強法

 励みになります→人気ブログランキングへジャンプ



 諸事情であまり勉強時間が取れない場合は、

 いったいどういう勉強法を取るべきなのでしょうか?



 この場合は、「問題を解くのに必要な能力だけを身に付けること」に集中することですね。


 具体的には、問題集をやりまくるアウトプット型勉強法の徹底です。
 
 択一でも記述でも、問題には正解のカギになる知識やフレーズがあります。

 そのカギの部分だけを集中的に勉強します。

 「とにかく問題さえ解ければ良い」というスタンスですね。


 体系的な理解をしようとか、周辺知識を身に付けようとか、そういうことは気にしません(というか、やってる暇がないはず)。

 目の前の問題を解くカギを理解&記憶したら、すぐさま次の問題に移ります。

 
 くれぐれも、自分で疑問を増やしたりしないこと。

 問題を解くカギさえ押さえれば、その他の疑問は無視して進みます。



 問題を完璧に理解して、エレガントに解いてやろうとか、そういう色気は持たないことです(笑)


 
 確実に合格しようとすれば、体系的理解や周辺知識の勉強もした方が良いに決まってます(まあ、これをやり過ぎてかえって遠回りするケースも多いんでしょうが)。

 
 でも、時間がナイ人は、確実に合格したいなんて贅沢は言ってられません。

 「問題を解くのに必要な能力だけを身に付けること」に集中して、最短距離を駆け抜けるまでです。

 疑問点は、合格してからでも好きなだけ勉強できますよ。


 
 



 P.S この勉強法は、これからの残り2ヶ月で逆転合格を狙う人にもオススメです。

 


 

 


 
posted by 花田好久 at 02:00| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 合格のための受験勉強方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

どっちが大事?

 更新の励みに1クリック⇒人気ブログランキング



 ●自分の立てた勉強計画を完璧に消化すること。

 ●行政書士本試験で合格点を取る事。


 あなたにとって、どちらが大事でしょうか?


 それなりの勉強量をこなしてるのに、資格試験に落ち続ける人は、知らず知らずのうちに前者を重要視してるんでしょう。


 世の中には、結果と同じくらいプロセスが重要なことが沢山あると思います。

 でも、資格試験は「結果が全て」じゃないでしょうか?


 
posted by 花田好久 at 18:05| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 合格のための受験勉強方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

なぜ受験生は外堀から埋めたがる?

 あらら・・・ランキング低迷中⇒人気ブログランキング

 司法試験受験指導のカリスマである、柴田孝之先生。

 
 その柴田先生の「7/3柴田の独り言」は必読です。

 
 資格試験受験の核心を突いていると思います。

 行政書士試験にも通じることなので、合格したい人は必ず読んでいただきたい!

 

 
posted by 花田好久 at 18:15| 福岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 合格のための受験勉強方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

手ごたえがつかめない

  更新の励みに⇒人気ブログランキングへ1クリック!


 日々、行政書士試験の勉強をしていて、

 実力が伸びている手ごたえを感じることはありますか?



 僕の場合は、ほとんど感じたことはありません(笑)

 目の前の課題をこなすのに精一杯でしたからね。


 
 気づいたら、いつの間にか合格ラインを超える実力が付いていた・・・


 合格者って、そういう人が多いんじゃないでしょうか(僕も含めて)。


 ですから、今やってる勉強に手ごたえが感じられなくても、必ずしも心配はいらないということですね。

 
 勉強の成果が現れるまではタイム・ラグがありますし、その辺を踏まえたうえで、目の前の勉強に集中して欲しいものです☆
ラベル:行政書士試験
posted by 花田好久 at 06:51| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 合格のための受験勉強方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

民法が終わらない・・・という悩み

 人気ブログランキングへ


 憲法が終わらない・・・

 民法が終わらない・・・

 行政法が終わらない・・・

 予備校の講義の復習が終わらない・・・

 自分の決めた学習計画が終わらない・・・



 だから、次の科目、学習予定に移れない・・・。



 こういう悩みって、意外と多いみたいですね^^;


 どうなんでしょうね?
 
 こういう悩みを持つ人は、「完ぺき主義」なのか、そもそも実行不可能な計画を立ててしまっているのか?


 そのどちらかだと思いますが。



 ●●が終わらなければ、適用なところで切り上げて、次に移りましょう。

 マズイのは、「総則、物権、親族・相続は終わったが、債権はまるまる残った」という切り上げ方です。

 特定の分野がスッポリ抜け落ちるような計画の立て方、勉強の進め方は猛反省が必要です。

 

 そこだけ気をつけてもらえば、あとは時間の許す範囲で、やれることをやるだけですよ。


 それでは、引き続き勉強がんばってください!

 
 

 

  
 

 
ラベル:行政書士試験
posted by 花田好久 at 09:40| 福岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 合格のための受験勉強方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

単純作業から入ってみる

 お帰りはこちらから^^⇒人気ブログランキング

 今回も、気分が乗らないときの勉強法について書いてみます。

 
 行政書士の受験勉強は、1年間の長丁場になります。

 当然、勉強をする気がおきない、やる気がない、という日も出てきます。


 以前の記事で、こうした場合の対処法について書きました。

 「まずは何でも良いから勉強に手をつけてみる」ことをオススメしていました。


 では、どういった勉強をすれば良いのかというと・・・

 僕は「単純作業」的な勉強が良いと思います。


 暗記とか、一般教養のテキスト通読とかですね。

 こういう勉強も必ず必要になりますし、多少ボ〜ッとしながらやっても大丈夫ですから(笑)


 ヘヴィーな勉強(模試の復習とか、記述式の問題集とか)は、集中力の高い、フレッシュな頭でやるようにします。



 やる気の無い日に、いかに勉強量を稼いでおくか、知識をインプットしておくか。

 これが長丁場の行政書士試験を乗り切るコツだと思います。

 
 お帰りはこちらから^^⇒人気ブログランキング


 
posted by 花田好久 at 23:34| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 合格のための受験勉強方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

3385

 3385

 この数字、何だかお分かりになるでしょうか?





 







 







 正解は、平成18年度行政書士試験の合格者数です。


 この数字を多いと捉えるか、少ないと捉えるかは、いろんな見方があると思いますが・・・


 

 

 間違いなく言えることは、

 3385通りの勉強法があった!というコトですよね。


 同じ教材、同じ講座、同じカリキュラムを、

 全く同じ時間勉強するというのは、ほぼ有り得ません。


 勉強を始めた時期も違えば、使った教材や予備校、トータルの勉強時間、インプットとアウトプットの割合など、合格者ひとりひとりが違うわけです。


 だから、今行政書士試験の勉強をしている方は、まず自分の勉強法に自信を持って良いんだと思います★

 
 ダレ気味な時期ですが、引き続き頑張っていきましょう^^



 ●この記事が役に立ったら→人気ブログランキングに1票!

 
 
posted by 花田好久 at 01:19| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 合格のための受験勉強方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

予備校選びに時間をかけるより・・・

 この春から、行政書士試験の勉強を始める方も多いようです。

 法学の初心者の方は、安易に独学を選択するより、まずは予備校・通信講座の利用を検討するべきでしょうね。

 当ブログの左サイドバーには、代表的な予備校・通信講座のリンクが貼ってあります。

 ぜひ参考にしてみてください。



 mixiなどを見ていると、よく「どこの予備校がオススメか?」なんてコミュが立っていますが・・・

 どこもそんなに変わらないのでは(笑)


 どの予備校・通信講座も、数万〜数十万のお金をいただいて、受験生に教材や講義を提供してるわけです。

 最低限のクオリティは確保されているはず。



 予備校Aにしようか、予備校Bにしようか、はたまた通信講座Cにするべきか・・・

 そんなことをウダウダ考えていても仕方ありません。


 勉強するのは自分自身であって、予備校が合格させてくれるわけではありませんから。

 もし予備校の講義・教材で「理解できない」「覚えられない」点があれば、その部分を市販の教材で補えば良いだけです。

 
 予備校選びに時間をかけるより、1日でも早く勉強を開始した方が良いと思いますよ!


 更新の励みに・・・人気ブログランキングへ1票!



 

 
 

 
posted by 花田好久 at 19:17| 福岡 ☁| Comment(0) | 合格のための受験勉強方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

暗記は今からコツコツと!

 今日はシリーズ企画を一休みしまして、「暗記」について書きたいと思います。

 
 行政書士試験にも、暗記すべき知識はいろいろありますよね。

 暗記についての考え方として、


 今覚えてもどうせ忘れるから、試験直前にまとめて覚えれば良い


 というのがあります。



 このやり方で合格する人もいるでしょうから、決して否定はいたしません。


 
 ですが、僕の考え方は、


 暗記は早い時期からコツコツと!


 ですひらめき


 早目から暗記をしておくことで、知識の土台がしっかりしてきます。必然的に理解もすすみ、勉強の効率が良くなります。

 覚えるべき事を先送りしていては、いつまでも基礎が固まらないと思いませんか・・・?


 
 ゼロから知識を暗記するのは大変ですが、いったん覚えたものを覚えなおすのは比較的カンタンです。

 ただでさえやることの多い試験直前期に、ゼロから知識を暗記する余裕がありますか・・・?

 余計なリスクやプレッシャーを背負い込まないよう、早めの暗記を心がけましょう。



 確かに、暗記ってつまらない勉強なんですよね(笑)

 もちろん僕もキライですよ〜。


 でも、確実に受かりたいのなら、早めにコツコツと覚えることをオススメします。その方が苦痛も少なくて済みます。


 行政書士試験も受験勉強ですから・・・

 受かるためにはつまらない勉強も必要だと思います。


 更新のはげみに1クリック!↓

         人気ブログランキング
 


 
posted by 花田好久 at 15:54| 福岡 🌁| Comment(0) | 合格のための受験勉強方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

失敗しないメリハリ付け

 試験との関係で重要な部分に時間をかけ、

 そうでない部分をザッと流す。


 これが普段の勉強での「メリハリ付け」なのですが、

 独学でやるのは困難です。


 予備校でも完璧には出来ません(出来たら、受講生はみんな合格します)


 では、結局どうすれば良いの?という話ですが・・・



 「科目別の出題数に比例した時間配分を心がける」
 
 
 「同時期に複数の科目を回す」


 これが大失敗しないポイントかなとひらめき


 こうすれば、特定の科目や分野にとらわれて、

 無用な深みにハマることを避けられます。


 独学の方は参考にしてみてください♪


 更新の励みに1票!
 
 


 
 


 





 
posted by 花田好久 at 17:06| 福岡 ☁| Comment(0) | 合格のための受験勉強方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

独学の難しさとは?

 行政書士試験は、まだまだ独学で合格可能だと思います。

 
 ただ、独学で難しいのは、


 「勉強のメリハリ付け」なんですよね。

 重要なところには時間をかけ、そうでないところはザッと流す。


 このバランスが悪いと、勉強時間や勉強量の割りに実力が伸びません。

 
 予備校や通信講座の長所は、
 このメリハリ付けをやってくれることなんです。



 
 では、独学の場合、どうすればメリハリ付けが出来るのでしょうか?


 次回の更新で考えてみたいと思います!


 更新の励みに一票を☆
 
posted by 花田好久 at 02:06| 福岡 ☔| Comment(0) | 合格のための受験勉強方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

時には勢い任せで

 自己採点で合格濃厚なマイミクさんがいます。

 
 この方は、終盤の追い込みがとにかく凄かった!

 まるでディープインパクトのよう(笑)


 1日10時間くらいは勉強してたみたいです。

 

 個人的には、彼のような「終盤追い込み型」の勉強法は
 オススメしません。

 早め早めに仕上げて、直前で慌てない勉強スタイルが理想。

 先行逃げ切りを意識して貰いたいです。


 ですが、時には彼のような勢いも必要かも?

 集中できるとき、やる気があるときに、
 ガ〜ッ!と長時間勉強するのもアリですね。

 
 人気ブログランキング・更新の励みに一票を! 
 
posted by 花田好久 at 13:37| 福岡 ☁| Comment(0) | 合格のための受験勉強方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

本試験から見る短期合格の秘訣

 こんにちは、花田です。


 
 僕の住む福岡のJ1チーム「アビスパ福岡」が、
 最終戦で見事入れ替え戦進出を決めました☆

 このアビスパ、「J2に落ちそうで落ちない」ことから、
 受験生の間でグッズが人気となった時期がありました(笑)

 今年の入れ替え戦で勝てば、そのご利益?にあやかって、
 またグッズ人気が再燃するかも知れませんね。


 
 さて、ベリース行政書士合格集中講座さんが、

 「本試験から見る短期合格の秘訣」という特集を掲載されてます。


 これはなかなか参考になると思いますよ♪

 こういう考え方を押さえた上で、
 効率の良い勉強を積み重ねて貰いたいですね!


 人気ブログランキング/資格・スキルアップ部門へ!

 ※記事が役に立ったら1クリックお願いします☆


 
posted by 花田好久 at 11:15| 福岡 ☔| Comment(0) | 合格のための受験勉強方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

勉強は週24時間が限度?

 こんばんは、花田です。


 資格試験の受験界では、
 
 受験のみに専念してる人を「専業受験生」

 主婦やサラリーマンやOLをしながら勉強してる人を

 「兼業受験生」なんて呼ぶことがありますよね。



 行政書士試験は、特に兼業受験生の割合が多いような気がします。
 (受験生の方のブログを拝見する範囲では)


 兼業で、なおかつ独学だったりしますと・・・


 勉強時間の作り方や、勉強法について悩むことも多いでしょう。



 そんなときのヒントになるのがこちらの本です↓

司法試験超人気講師が教える試験勉強の技術―あらゆる試験に強くなる82のヒント

 
 時間の無い社会人、兼業受験生向けに書かれた「勉強法の本」です。

 ちょっとネタバレになりますが(笑)、
 以下のような82のヒントが収録されてます。


 ■勉強は週24時間が限度と心得よう
 ■もうできることは勉強しない
 ■できるものからやる
 ■何度やっても忘れるのは当たり前
 ■知識が増えないと理解できないこともある
 ■解けない問題だけを時間を計って解け
 ■満点を目指すな
 ■スクールが合格させてくれるわけではない
 ■自分で疑問を増やすな
 ■すぐ結果が現れるような勉強を積み重ねろ
 ■自分の能力に疑問を持つな
 

 
 興味ある方は1度書店で手にとってみて下さい★


 人気ブログランキング/資格・スキルアップ部門へ!

 ※記事が役に立ったら1クリックお願いします☆
posted by 花田好久 at 01:43| 福岡 ☁| Comment(0) | 合格のための受験勉強方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

自分を追い詰めすぎない

 こんばんは、行政書士の花田です。


 試験まで残り約2週間・・・。


 「模試の復習やらなきゃ!」「テキストの読み込みやらなきゃ!」

 「問題集をもう一度つぶさなきゃ!」「一般教養の対策やらなきゃ!」

 「記述の予想問題やらなきゃ!」

 
 と、このように、パニックに陥りやすい時期ですよね。



 冷たい言い方かも知れませんが、残り2週間でやれることなんてタカが知れてます。

 そのことを念頭に、今必要だと思う勉強を、1つずつ確実にこなして欲しいですね☆

 1つずつやっていって、試験日が来たらそれで終了!


 それで良いじゃないですか?



 僕の場合は、試験2〜3日前になると気持ちが楽になってましたね。

 「もうこれ以上勉強しなくて済む・・・」というコトで(笑)



 難しくなったとは言え、4割間違えても合格できる試験です。

 メンタルの部分であまり自分を追い詰めずに、残りの受験勉強を頑張って欲しいと思います。



 さて、行政書士試験圧勝ブログでは、希望者の方にSNS・ミクシィへの招待状を贈らせてもらってます。

 ミクシィは行政書士試験受験生の交流、情報交換が盛んです。

 行政書士試験関連のコミュニティも多数ありますので、ミクシィで情報収集して勉強に役立てたい!という方は、下記のメルアド宛に「ミクシィ招待状希望」と書いてメール下さいね♪

 メールアドレス:yhblogent700@infoseek.jp
posted by 花田好久 at 01:49| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 合格のための受験勉強方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

【音声ファイル付き】模試利用の心構えとは?

 こんばんは、行政書士の花田です!

 

 位置情報音声ファイル・模試利用の心構えとは?(約9分間)

 

 来月の中旬から下旬にかけて、各予備校で模擬試験が始まりますね。

 ■LEC

 ■Wセミナー

 ■TAC
 
 ■大原

 ■伊藤塾 

 ■東京法経


 今回は、この模擬試験利用の心構えについて、音声ファイルという形でお話したいと思います。

 あくまで一合格者の私見ですが、良かったら参考になさってください!


 <音声ファイルの内容

 ◆ごあいさつ
 ◆心構えその1「本番のシュミレーションとして受ける」
 ◆心構えその2「復習をし過ぎない」
 ◆心構えその3「結果が悪くても落ち込まない」
 ◆会場での受験が出来ない方へ


 ※再生出来ないという方は、FLASHQuickTimePlayerをダウンロードした後、再度クリックしてみて下さい。
posted by 花田好久 at 01:51| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 合格のための受験勉強方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

ノルマを複数作ってみる★

 こんばんは、行政書士の花田です。


 試験まで残り3ヶ月。

 
 去年の試験直後に「来年こそは!」と盛り上がっていた気持ち。


 その気持ち=テンションを今でも維持できてますか?


 
 勉強のテンションが下がる大きな要因が、「ノルマをこなせないこと」にあると思います。

 
 「仕事や子育て、家事で忙しい・・・。病気や怪我で勉強を中断せざるを得なかった」⇒「勉強のノルマ、計画がこなせない」⇒「ノルマをこなせない自分に嫌気がさす」⇒「勉強に対するやる気、テンションが下がる」


 こういう↑負のスパイラルによって、勉強のテンションが下がり、挙句のはてに受験勉強そのものを放棄してしまいます。

 
 このスパイラルを断ち切る方法とは何でしょう?

 
 まず精神論の面では、行政書士・丸山学先生のこちらの記事が参考になると思います。


 そして、方法論の面では、LECの柴田孝之先生の「7月27日付・柴田の独り言」を読んでみてください。

 ノルマを「低いノルマ」「通常のノルマ」「最後のやるべき目標」のように、複数用意する方法です。

 この方法なら、ノルマをこなせずに勉強のテンションを下げる危険が少なくなりそうです。

 

 ノルマや計画を立てては挫折してるあなた!

 是非柴田先生の独り言を参考にしてくださいね★

 


  
posted by 花田好久 at 21:59| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 合格のための受験勉強方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

夢をかなえる勉強法

 こんばんは、行政書士の花田です。


 伊藤塾塾長・伊藤真先生が「勉強法」の本を出版されましたね!

 
夢をかなえる勉強法
夢をかなえる勉強法
posted with amazlet on 06.07.11
伊藤 真
サンマーク出版 (2006/04)



 行政書士試験まで残り3ヵ月半になりました。

 これまでの勉強の進行具合から考えて、今年の合格を諦めかけてる方もいるのでは?

 そんな方には、是非この本を読んでもらいたいですね。

 勉強のモチベーションが上がらない方にもオススメです★


 ミクシィ日記も更新中!
 
posted by 花田好久 at 19:24| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 合格のための受験勉強方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

時間が先。内容が後。

 以前もご紹介した、LEC伝説の名講師・葉玉先生のブログ。

 「時間が先。内容が後。」というタイトルの記事は必見ですよw

 直接的にはロースクールの学生に向けた記事ですが、行政書士試験にも通じる内容です。

 
 行政書士試験まであと5ヶ月になりました。

 「民法が終わらない」「行政法が分からない」といった悩みを抱えてる受験生の方も多いでしょう。

 ですが、そろそろ「期限を切って」一通りの勉強を終わらせる時期ですよ!

 時間は有限なのですから、受験勉強も割り切るべきところは割り切って進めて欲しいと思います。

 
posted by 花田好久 at 12:19| 福岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 合格のための受験勉強方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

予定通り進まなくても・・・

 試験まで残り半年になりました。

 早いもので、受験勉強も半分が終わっちゃったんですね。

 

 独学の方、勉強は計画通りに進んでますか?
 
 通信・通学の方、カリキュラムを予定通りに消化できてますか?

 
 合格した今でこそ偉そうに言っていますが(笑)、僕は受験勉強を予定通り進められた試しがありません。

 司法試験・行政書士試験・宅建・ビジネス実務法務検定2級と、受験勉強だけは人並み以上に経験があるんですが、一度として「予定通り」ということはありませんでした。

 予備校に通っていたときも、最初は張り切って講義を受けているんですが、そのうち気持ちが切れて休みがちになりました。

 独学のときは、とてもこなせないような予定を立てては、挫折を繰り返してました。


 こういう僕ですが、司法試験以外は合格という結果を得ることができました。

 僕が上手く行ったから・・・というワケではありませんが、受験勉強が予定通り進まなくても、結果として合格できるケースは多いんじゃないでしょうか?

 ですから、現時点で勉強が予定どおり進んでないという方も、あまり焦ったり気落ちする必要は無いと思います☆

 
 
 ただ、もう受験勉強の前半戦が終了したことは事実です。

 予定通り進まなかった方は、その原因をたどって反省と計画の見直しだけはして下さいね。

 予備校に通ってる方は、カリキュラムに追いつく努力を!

 独学の方は、自分の実力を大きく超える「無理な計画」を立ててないかチェックをしましょう!
 

 

 比較.comで簡単スクール選び!資格と講座の資料を無料で一括請求


 

 
 
posted by 花田好久 at 23:26| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 合格のための受験勉強方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

受験直前期の心構え

 行政書士試験本番まで残り半年になりましたね。

 ちょっと早すぎる気もしますが(笑)、この辺で「受験直前期の心構え」について確認しておくのはどうでしょう?

 中だるみ気味の方には良い刺激になると思います!

 
 会社法の起草者であり、LEC・伝説の名講師であった葉玉先生がこちらで「試験直前10日間の過ごし方」について書かれてます。

 この記事は直接的には司法試験受験生のために書かれたものです。

 ですが、資格試験の本質は行政書士試験も変わりありません。

 是非一度読んでもらいたいと思います。

 
 
 特に「私は試験本番に弱い・・・」という方は要チェックですよ!



比較.comスクール 講座一括資料請求【無料】 

 

 

 
posted by 花田好久 at 13:43| Comment(1) | TrackBack(1) | 合格のための受験勉強方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

受験勉強の目的は?

 こんばんは、花田です。

 4月半ばは事務所サイト作成、後半は5月1日の新会社法施行日に合わせた設立準備に追われておりました。

 もみじ新緑.jpg

 
 さて、このブログをチェックしてくれてる受験生のあなた!

 勉強の方は順調に進んでますか?

 受験生の方のブログを拝見すると、民法あたりでつまずいて、停滞状態に入ってる人も多いみたいです。

 民法は僕も、司法試験の受験勉強で散々やったのですが・・・あの量の多さには本当に辟易しますよね(笑)

 総則・物権くらいまでは何とかなっても、担保物権・債権あたりで分からない点が増えて、勉強するのがイヤになってくるんですよね。

 
 でもですね、分からないとこを全てクリアに理解しようとする必要はないと思いますよ。

 受験勉強なんですから、要は問題が解ければそれで良いんです。

 テキストの完全理解は受験勉強の目的ではないですよw

比較.comスクール 講座一括資料請求【無料】 



 

 
posted by 花田好久 at 03:10| Comment(1) | TrackBack(1) | 合格のための受験勉強方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。