2008年01月10日

制度のせいにしない

いつも応援ありがとうございます⇒人気ブログランキング

あけましておめでとうございます。行政書士の花田です。

本年も(?)このブログをよろしくお願いいたします^^


私事で恐縮ですが、この度、事務所サイト「離婚相談オンライン」をリニューアルしました。興味のある方はぜひご覧になってください。



さて、平成19年度行政書士試験合格発表まで、あと2週間あまりとなりました。

合格ラインすれすれ・・・という方は、気が気ではないと思います。

記述での得点調整がどうのこうの・・・という噂もありますが、自分でコントロールできないことを気にしても仕方ありません。


行政書士試験に限らず、資格試験は、政策的な理由で制度が変動する面が大いにありますので^^;


新司法試験の合格者3000人という予定も、日弁連の会長選挙の結果で影響が出るかも?なんて話もありますしね。



いずれにしろ、今月の28日には合否が判明します。おそらく、結果に納得いかない人も出てくるでしょう。


ここで試験制度のせいにするのは簡単です。

合格を諦めるならそれで良いでしょう。
第一、誰に強制されるでもなく始めた受験ですから。


しかし、平成20年度の試験で合格を目指すなら、試験制度のせいにするのではなく、「試験制度に左右されない実力をつけること」に気持ちを切り替えて欲しいと思います。

このブログの「圧勝」はそういう意味で付けています。


今年こそ、圧勝の気構えでバリバリ勉強してください!

行政書士試験の受験は今年で最後にしましょう^^

posted by 花田好久 at 21:51| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【20年度】行政書士試験までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

結果は3ヵ月後に出る?

 いつも応援ありがとうございます⇒人気ブログランキング

 
 今さら言うのも何ですが(笑)、行政書士試験は勉強すべきことが多くて大変です。

 
 
 2週間や3週間気合を入れて勉強したところで、

 実力の伸びを実感することはまずありません。


 
 模擬試験を受けても、勉強の成果がすぐに現れることはありません。


 それどころか、一生懸命勉強したのに、模試の成績が下がることもあります。


 多くの受験生は、ここでガッカリして勉強が続かなくなります。

 
 
 「やっても無駄」と思ったり、

 自分の能力に疑問を持ってしまうんですね。


 
 
 これに対して、受験慣れ・勉強慣れしてる人は、

 短期的な成果を求めません。


 結果はすぐには出ないことを、実感として理解しているからです。


 
 
 だから根気良く勉強を続けられるし、

 それが2ヵ月後、3ヵ月後、そして本試験で結果となって現れるわけです。


 
 
 要は簡単なことなんですよね。


 ★結果はすぐには現れない
 ★自分の能力に疑問をもたない


 
 この2つをしっかり認識して、

 日々努力を積み重ねていく。


 
 これを本試験当日まで続ければ合格できます。


 
 
 かく言う僕も、

 日々の事務所経営でこの2つを意識しています。



 実際、営業を頑張っても、

 それが売上に結びつくまでに数ヶ月かかるのはザラですから^^;
 (単にビジネス・センスの問題かも知れませんがw)


 
 勉強は自分との戦いだけなので、

 やった分は必ず実力になりますよ。



 成果を実感するのは2〜3ヶ月先になるでしょうが、

 そこまで根気良く頑張るのが重要です。


 ・・・そんなワケで、残り少ない2007年、お互いにもう一頑張りしましょう^^

 
 
 

 

 


 
 
posted by 花田好久 at 01:14| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【20年度】行政書士試験までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

S式択一条文問題集

 いつも応援ありがとうございます⇒人気ブログランキング


 S式択一条文問題集 民法


 これ↑、主として「旧・司法試験受験用」に書かれた問題集です。

 この他に「会社法」「商法」「憲法」もあります。


 択一試験用の問題集なので、

 行政書士試験との相性は良いです。


 もちろんレベルはかなり高いですが、

 近時はいわゆる「行政書士試験レベル」を超える問題も出題されてますからね。

 
 そうした問題に対応するためには、

 S式択一条文シリーズは効果的だと思います。


 条文がほとんど網羅されてますので、

 本試験でマイナー条文を題材にした問題が出てもへっちゃら^^


 
 行政書士試験に合格した後、

 司法書士試験や法科大学院を目指す時にも役立ちますよ★


 
 かなり荒療治的な勉強法なので、

 誰にでもオススメできるものではありませんが。


 M体質の方・・・いや、行政書士試験「圧勝」を目指す方には、

 S式択一条文シリーズはオススメです。


 

 

 
 
 
posted by 花田好久 at 00:23| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【20年度】行政書士試験までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

人がやらない時にこそ!

 いつもクリックありがとうございます⇒人気ブログランキング


 平成19年度行政書士試験が終了して、

 今日で約1ヶ月になりますね。


 この間、何か勉強はされましたか?

 
 試験直前は「時間が無い、勉強の予定が終わらない・・・」と焦っていたのに、試験が終わると全く勉強しなくなる^^;

 このパターンにはまってる人はかなり多いのでは??


 
 平成20年の行政書士試験を目指す人にとって、

 1ヶ月も勉強を休んでる暇は無いと思います。


 是非、今日からでも勉強を再開してください。

 
 合格発表を待ってからボチボチ再開するようでは、

 いつまでたっても上位5%には入れません。


 休んでる人が多い今だからこそ、

 人に差を付ける(差を詰める)チャンスでもありますしね★


 行政書士試験も実質的には競争試験の色合いが強いので、

 ライバルに差を付ける!という意識を持って勉強するのは良いことだと思いますよ。


 それでは、また!
 
 
posted by 花田好久 at 16:25| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 合格のための受験勉強方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

独学と基礎力

 何とか10位圏内をキープ中!⇒人気ブログランキング



 私事ですが、僕は司法試験の受験勉強開始にあたり、LECの入門講座を受講しました。

 当時は現・伊藤塾塾長の伊藤真先生が講義を担当されてました。

 僕の憲法・民法の基礎力は、伊藤先生の講義によって形作られたと言えます。


 司法試験を突破することは出来ませんでしたが、その後の宅建、ビジネス実務法務検定2級、行政書士試験という法律系資格試験において、その基礎力は大いに活かされました。


 A 司法試験受験界のカリスマと言われる伊藤先生の講義で身に付けた基礎力。
 
 B 法律の初学者の方が全くの独学で身に付けた基礎力。


 ・・・どう考えてもAの方がシッカリしてると思いませんか?プロの講師に教わった方が、誤った理解や勘違いは起きにくいんです。


 基礎力がシッカリしていれば、関連の知識や応用問題への理解も進みます。

 逆に、基礎力が不十分だと、それは実力の伸びを妨げる要因になると思います。


 
 ・・・これは僕が自慢をしたいというわけではなく^^;

 独学の怖さについて改めて注意を喚起したいんです。



 というのも、何年も勉強しているのになかなか行政書士試験に合格できない、得点が伸びないという方。

 こういう方は、初期の独学が原因で、基礎力が不十分なんじゃないかと。


 だから勉強量の割に実力が伸びないんじゃないかと、こう思うわけです。



 もし心当たりのある方がいるなら、まずは予備校の入門レベルの講義を受けてみてはいかがでしょうか?

 独学で生じた歪みを矯正することで、その後の学力の伸びは飛躍的に良くなるかも知れませんよ☆


 
 僕は予備校の先生じゃないので、営利目的で言ってるわけじゃございません(笑)

 あくまで自分の経験との比較上でのアドバイスです^^



  
 
posted by 花田好久 at 01:17| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 合格のための受験勉強方法論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

得点から分かる今後の対策

 更新の励みに1クリックお願いします⇒人気ブログランキング


 LECのよこみぞ先生の、得点から分かる今後の対策という記事が興味深かったです★

 
 自己採点がお済みの方は、是非1度読んでみてください。

 
posted by 花田好久 at 23:16| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 【速報】平成19年度行政書士試験の結果! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

知識の立体化とは?

 おかげさまでトップ5キープ中★⇒人気ブログランキング

 何回も覚えた知識、理解した知識のはずなのに、

 肝心の本試験では得点出来なかった・・・。


 こういうケースありませんか?


 
 何回もやったはずなのに正解できない、

 間違ってしまうという場合は、

 おそらく「知識の立体化」が出来てないんだと思います。

 
 知識の立体化が出来てないと、ちょっと違った角度から問われたり、違う知識との組合せで問われた場合に対応できません。



 イメージ的な説明で恐縮ですが、

 物事は平面的(1面のみ)に捉えるより、

 あらゆる角度から捉えた方が理解しやすい、記憶しやすいと思うんですよ。


 法律の知識もおそらく同様で、

 一つの知識をしっかりと理解・暗記するためには、

 1冊の参考書だけで勉強するより、

 他の参考書の解説を読んだり、数多くの問題集を解くことが効果的なはずです。


 違った角度からの解説を読む。

 異なる知識との組合せで出題された問題を解く。


 1冊の参考書・問題集で知識を理解・記憶しようとするより、

 この方がずっと立体的に捉えることができます。


 
 このブログでもよく「なるべく多くの問題集を解いてください。模試は1社だけでなく、各社のを受験してください」と言ってきました。

 それは単に勉強量を増やすだけでなく、知識の立体化を意図していたんです(じゃあ、最初っからそう言え!という感じですか^^;)


 
 よく聞く話として、資格試験の得点が伸び悩んでいた人が、基本テキストを一新することで、一気に実力が伸びた!というのがあります。


 これは、新しいテキストが特別優れていたというわけではなく、違った角度から知識を学び直したことで、知識の立体化が出来たからだと思います。

 (どんなテキストでも、取り上げてる知識はさほど変わらないでしょう?)


 

 同じテキスト・問題集を何回もやってるのに、なかなか行政書士試験に受からないという方は、知識の立体化を意識して他のテキスト・問題集を使ってみると良いでしょう^^

 
 漫然と多くの教材を使うのではなく、覚えるべき知識を立体化するためにやっている・・・という意識がポイントです。

 
 行政法のこのジャンルは、A問題集では解けるのに、B問題集では間違ってしまう。これは「理解したつもり」になってるだけじゃないか?もう一度参考書を読み直してみよう・・・という具合ですね。

 このあと更にC問題集で該当分野を解いてみる。これでキッチリ正解出来たなら、めでたく知識の立体化が出来たというわけです。


 
 単に機械的に「●●を何回回す」という勉強より、

 こういう風に目的意識を持って勉強して貰えたら良いなと思います☆


 その方が実力も伸びると思いますし、勉強してても刺激があって楽しいですよ、きっと。


 

 
 
 
posted by 花田好久 at 17:08| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 【速報】平成19年度行政書士試験の結果! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

補正措置について

 励みになります♪⇒人気ブログランキングへ

 予定を変更して、補正措置について一言^^;

 
 補正措置、没問、記述の採点基準・・・。

 合格ライン付近の方にとって、大変気になる問題だと思います。


 ただ、この問題は受験生がコントロールできる類のものでは無いんですよね〜(そんなの百も承知なのでしょうが)。

 予備校の先生方も分析してくれてるようですが、特別な情報ソースを持ってない限り、憶測の域を出ないわけで・・・。


 
 自分でコントロールできないことについて、あれこれ悩んでも仕方ありません。

 補正措置のことは気にせずに、合格発表までの時間を有意義に使って頂きたいと思います☆


 
 万が一、合格率を下げる方向で補正措置が発動されるなら、それは行政書士試験の競争試験化に他なりません。

 そうなると、合格発表までの期間を無為に過ごすようでは、ますます来年度の合格が遠のいてしまいます。


 個人的には、再スタートは出来るだけ早い方が良いと思います。


 
posted by 花田好久 at 12:16| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 【速報】平成19年度行政書士試験の結果! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。